うど【独活】
 ウコギ科タラノキ属の多年草。山地に自生し、また栽培もされる。
茎の高さ約二メートル。春、宿根から生ずる。葉は大形羽状複葉。
夏、 茎頭・葉腋に小白花が球状の花序をなして群がり開く。
軟白栽培の若芽は食用とし、柔らかく芳香がある。
根は生薬の独活(ドツカツ)で、発汗・解熱剤。 季・春