カルミア【Kalmia ラテン】
広義にはツツジ科の一属(その学名)。北アメリカ原産。また、それに属する観賞用常緑低木。シャクナゲに似た葉を枝先に輪生。初夏に枝端に多数の白花を束状の房をなしてつける。花冠は盃状で赤紫の斑点がめだつ。鉢植えなどにして栽培。アメリカシャクナゲ。