しゃく‐やく【芍薬】
ボタン科の多年草。葉・花ともに同属のボタンに似るが木本にはならない。中国北東部の原産。茎は高さ約六○センチメートル。五月頃茎頭に紅・白または黄の重弁・大形の美花を開き、観賞用に古くから栽
培、園芸品種が多い。根を乾燥したものは生薬の芍薬で、鎮痙(チンケイ)薬・鎮痛薬として煎用。わが国の山地にはこれに似て小形のヤマシャクヤクが自生する。貌佳草(カオヨグサ)。 季・夏