しゃくなげ【石南花・石楠花】
ツツジ科ツツジ属(学名ロードデンドロン)の常緑低木の総称。分類学上、数種に区別される。広くはセイヨウシャクナゲおよびその園芸品種なども含むが、狭義にはアズマシャクナゲおよび西日本に産する七弁のツクシシャクナゲを指す。高山・亜高山に生じ、高さ一~二メートル。葉は革質、長楕円形、表面は深緑色で光沢があり、裏面に淡褐色または白色の密毛を生ずる。初夏、ツツジに似た五~七弁の合弁花を多数開く。色は白色ないし淡紅色。褐色の毛のある果実を結ぶ。卯月花。 季・夏