ぼ‐たん【牡丹】
 ボタン科の落葉低木。中国原産。中国で花王と称する。観賞用・
薬用に古くから栽培。高さ一メートル余。葉は羽状複葉。普通は、四~五月頃、直径二○センチメートルに達する大形の美花を開く。園芸品種が多く、色は紅・紫・白・淡紅など。根皮は生薬の牡丹皮で、頭痛・腰痛・婦人病などの治療に用いる。二十日草。深見草。名取草。山
橘。 季・夏 。〈色葉字類抄〉