ふじ【藤】フヂ
 マメ科フジ属の蔓性落葉木本の総称。山野に広く自生するヤマフジ、また観賞用の多くの園芸品種がある。幹の長さ一○メートル以上、他物にからみ、右巻き。葉は羽状複葉。五~六月頃淡紫色または白色の蝶形の花をつけた長い総状の花穂を垂れる。莢(サヤ)は長楕円
形。蔓は強靱で、縄の代用など各種の用に供する。紫藤(シトウ)。 季・春 。万一四「春辺咲く―の末葉のうらやすに」
 藤・葛(カズラ)などの蔓(ツル)。徒然草「―の先は…牛の角のやうに撓むべし」