はくちょう‐げ【白丁花】‥チヤウ‥
アカネ科の常緑小低木。中国原産の観賞用植物で、植込・生垣などに植栽。高さ六○センチメートル前後。葉は小形で臭気がある。春から夏にかけ、葉のつけ根に淡紫色で漏斗状の小花を開く。満天星。 季・夏