« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013.06.18

沙羅双樹

 今の季節 早朝に咲き午後には落花、はかない花である。沙羅双樹の名前で詩歌に詠まれるが正確にはナツツバキというらしい。本当の沙羅の木は十メートルにもなるインドの木でお釈迦さんがこの木の林の中で涅槃に入ったそうである。純白の花弁が美しい。

Dpp_09_1024x683

17日、智光山公園の花菖蒲満開。

Dpp_20_683x1024

Dpp_18_683x1024

2013.06.10

空梅雨

五月末、例年より十日早く梅雨に入ったはずなれど好天が続く。お天気も人生もままならぬものである。

Img_3739_1024x683

Img_3331_1024x683

Img_3680_1024x683

初めて見たこの花は【フェイジョア】

フトモモ科の常緑低木。南アメリカ原産。葉は長楕円形で革質。花は外が白色,内が紫紅色の四弁花。雄しべは深紅色。果実は食用となる。


2013.06.01

水無月・六月 

智光山公園のさつき展を見に行った。いずれも見事に仕立てられていて、その工程を考えると頭が下がる。外では初夏の陽光に輝くバラが見頃を迎えていた。

Img_3349_1024x683

Img_3351_1024x683

Img_3371_1024x683

Img_3469_1024x683

Img_3414_1024x683_2


« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31