« 睦月 | トップページ | 冬ざれ »

2008.01.15

成人式

Img_1342

 TVで成人式の報道を見ながら 我が成人式を思い出そうと試みたが朧げな思い出にとどまった。 無理もない。昭和31年(1956年)指折り数えてみると52年前になるか。場所は秋田 降りしきる雪 小さな講堂 祝辞 食堂 ささやかな祝宴 といった記憶が断片的に現れる。我の20歳の頃はまだまだ貧しかった。当時 給料は日給200円。大卒の月給10.180円。米10㎏765円。コーヒー50円。ビール125円。石原慎太郎の太陽の季節初版本。「月がとっても青いから」 「エデンの東」 「慕情」「ローマの休日」などなど 懐かしき我が青春時代が浮かび上がってくる。貧しかったが楽しかった。  若さがあったからか。

いま それが無い。

* 毎日新聞社 「20世紀の歩みから」参照

Img_1355_2

« 睦月 | トップページ | 冬ざれ »

コメント

当時きっと紅顔の美少年だったに違いない!(笑

>月給10.180円。米10㎏765円

お米ってそんなに高かったんですね。
驚きです。

お写真、ファンタジックな作風に
より磨きがかかってきましたね☆

冬の花、いいですね~(^o^)

成人式の思い出 懐かしいですね
自分の年齢を思い出してあの頃を重ねて
そうなの? コーヒーが50円でしたか
エデンの東や慕情はあの頃の映画だったのですね それから何年もしてから観ました
慕情のロケ地にも行ったことがあります
最近 昔の話を懐かしく興味深く思う自分に気が付きます
クチナシの実 きれいに撮れましたね
とてももったいなくてきんとんに入れるなんてできませんね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 睦月 | トップページ | 冬ざれ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31